会社紹介

ジョンソン株式会社外観写真
国内での経験と、グローバル企業の強みを生かし、
革新的な製品導入に取り組んでいます
ジョンソン株式会社は、家庭向けクリーニング用品、食品保存用品、殺虫剤などの世界的有力メーカーである SC Johnson & Son, Inc.(以下、SCジョンソン社。本社:米国)の日本法人です。1962年に日本でビジネスをスタートして以来、SCジョンソン社の世界共通の理念、「This We Believe」に基づいてビジネスをおこなっています。 私たちは、日本市場で得た50年以上の経験と、グローバル企業の一員としての強みを生かし、日本の市場と消費者の信頼を得られる革新的な製品の導入に注力してまいります。
代表的なブランドとしては、カビ取り剤「カビキラー」、排水パイプ用クリーナー「パイプユニッシュ」、住居用クリーナー「スクラビングバブル」、トイレ用クリーナー「シャット」、風呂釜洗浄剤「ジャバ」、消臭芳香剤「グレード」、虫よけ剤「スキンガード」、台所用廃油処理剤「テンプル」、シューケア製品「KIWI」などがあります。

会社概要

商号 ジョンソン株式会社
JOHNSON COMPANY, LIMITED(英文名)
所在地

〒220-0012
横浜市西区みなとみらい4-4-5 横浜アイマークプレイス8階(本社)

〒231-0023
神奈川県横浜市中区山下町22番地 山下町SSKビル(研究開発部)

資本金 4億9999万5,000円
創業 1962年7月1日
社員数 約150名
役員
代表取締役社長 鷲津雅広
取締役 オードレィ・S・ディッター
取締役 ジョエル・D・フラウンフェルダー
監査役 君塚裕之
事業内容 住居用クリーナー、カビ取り剤、風呂釜洗浄剤、
廃油処理剤、消臭芳香剤、虫よけ剤、シューケア製品などの製造販売
2016年10月1日現在

ページの先頭へ