大切な社員を支える制度やしくみ

ジョンソン社では、社員ひとりひとりの仕事や個人の生活をより充実できるように、さまざまなサポートを行っています。働く人の立場に立った制度やしくみもまた、ジョンソン社の財産のひとつです。

大切な社員を支える制度やしくみ 待遇
プロフィットシェアリングシステム(利益分配金制度)
「会社の成功を可能にした人々とともに利益を分かち合いたい」という願いから生まれた制度です。税引き前利益の一定金額を、勤続年数や職群に応じて社員全員へ分配します。
退職金制度
社員が長年勤続し、会社の発展とともに充実した生活を送り、退職後もその生活が保障されるよう、退職金制度を用意しています。
福利厚生
カフェテリアプラン
メニュー方式の福利厚生制度です。カフェテリアで料理や飲み物を選ぶように、さまざまな福利厚生メニューの中から、必要なサービスを選択できます。
人間ドック
35歳以上の社員全員を対象に、毎年1回、外部医療機関での人間ドック受診を義務づけています。
評価・人材育成
パフォーマンス・マネジメント・プロセス(PMP)
SMART(Specific=明確で、 Measurable=測定でき、Accepted=受容され、Realistic=現実的で、Time-bound=期限が設定されている)の法則で設定された目標に対し、年間を通じてフィードバックとコーチングを行います。年に一度、結果に対する業績評価と、強み・弱みを意識した能力開発計画の作成を行います。
ジョンソン・ラーニング・インスティチュート(JLI)
JLIは、SCジョンソン社独自の教育機関です。世界各国の社員に共通のトレーニングプログラムを提供しています。日本国内だけでなく、海外で開催されるプログラムに参加し、他国の社員とともに学習することができます。eラーニングで学習できるプログラムもあります。
勤務形態
テレコミューティング
電話や電子メールなどの情報通信機器を利用して、自宅での勤務を可能にする勤務形態です。社員がより充実したワークライフバランスを実現するための一助として、2004年12月より、週一回のテレコミューティングを導入しています。
カジュアルウェア
1999年に、週一日、ビジネスカジュアルウエアで勤務できる日を導入。2004年からは、年間を通じて、いつでもビジネスカジュアルウエアで勤務できるようにしています。TPOに応じ、自身の裁量で服装を決めることができ、より快適に業務を行うことができます。
社員の共栄会
日本ジョンソン共栄会(JMBA)
社員の共済・親睦のための組織です。医療費援助金の支給や、クラブ活動の推進などを行っています。社員は、気軽にクラブに入会し、余暇の有効活用や心身のリフレッシュなどに役立てています。


『働きやすい企業ランキング』に選ばれているSCジョンソン社

米国SCジョンソン社は、Fortune誌の「100 Best Companies to Work for in America」やWorking Mother誌の「100 Best Companies for Working Mother」で働きやす い会社に選ばれています。
また、カナダ、メキシコ、チリ、ベネズエラ、イギリス、フランス、イタリア、中国などのSCジョンソン社も、それぞれの国の働きやすい企業ランキングに選ばれています。

ページの先頭へ