応急処置119番

テンプル


固めるテンプル

食べてしまったとき
テンプルの原料は、唐ゴマの実から抽出した天然油脂を原料として製造された脂肪酸です。
化粧品や界面活性剤の原料にも使われているもので、その他の有害な物質は全く含まれていません。
特に応急処置をする必要はありません。 無理矢理吐かせたりせず、口をすすぐなどして様子をみてください。
テンプルを入れた油を再使用して揚げた食品を食べてしまった
テンプルの原料は、唐ゴマの実から抽出した天然油脂を原料として製造された脂肪酸です。化粧品や界面活性剤の原料にも使われているもので、その他の有害な物質は全く含まれていませんし、口に入った量は少量ですので、特に応急処置をする必要はありません。
ただし、古くなった油は酸化しているので、再使用を繰り返すことは好ましくありません。テンプルを鍋に入れ、よくかきまぜた後、空袋をそのまま油に入れると「テンプル使用中」の目印になります。この袋は熱い油の中に入れても、燃えたり、溶けたりしないので、安心してお試しください。
使用後の鍋をよく洗わないで、違う料理に使ってしまった
テンプルの原料は、唐ゴマの実から抽出した天然油脂を原料として製造された脂肪酸です。化粧品や界面活性剤の原料にも使われているもので、その他の有害な物質は全く含まれていませんが、古い油のニオイが残ることもありますから、洗剤でさっと洗っておくことをお勧めします。
ページの先頭へ