よくあるご質問

プレッジ


プレッジ家具用ワックス

「プレッジ家具用ワックス」はフローリングの床には使えないのですか?
床に使うと滑るので大変危険です。絶対に床には使わないでください。
万一、スプレーが床にかかってしまった場合は、住居用洗剤か、それがない場合は食器用の中性洗剤を薄めた液ですぐに拭き取ってください。
「プレッジ家具用ワックス」は、ピアノに使えますか?
はい、ピアノにもご利用いただけます。 ピアノに使う際は、濡らした布を硬くしぼり、それに「プレッジ家具用ワックス」をスプレーして拭いた後、すぐに別の乾いた布で仕上げ拭きしてください。
白い色の木製家具にも使用できますか?
塗装がしてある木製家具なら、「プレッジ家具用ワックス」をご利用いただけます。 家具に色がつくようなことはありませんので、家具の色は特に気にしなくても大丈夫です。
「プレッジ家具用ワックス」を使わない方がいい家具があれば、教えてください。
桐、黒檀、紫檀等の塗装をしていない家具や、漆仕上げの家具、皮革製の家具には使えません。
「プレッジ家具用ワックス」は、トミカのメンテナンスに使えますか?
「プレッジ家具用ワックス」の用途には入っていませんが、タカラトミー社のホームページで、トミカシリーズのメンテナンス用としてご紹介したいただいています。
詳しいご使用方法等は、下記サイトでご確認ください。
 ↓↓↓
http://www.takaratomy.co.jp/products/tomica/pop_asobi.htm

プレッジ カーペット用クリーナー [製造終了製品]

使えないカーペットがありますか?
「プレッジ カーペットクリーナー」が適しているのは、毛足のあるウール/混紡のカーペットです。下記のようなカーペットには適しません。
 
だんつう、ペルシャ絨毯などの高級工芸品
特殊な染料を使用している場合、洗剤で洗うことによって変色したり、風合いが落ちたりすることがありますので、専門店でのお手入れをお勧めします。
コットン製エリアラグ
基本的にウールのカーペット専用のため、使えません。洗剤が染み込んでシミになったりすることがあります。
ホットカーペット
「プレッジ カーペットクリーナー」は、使用の際、水を使います。電気製品は、水に弱いので使えません。カバーと本体に分かれているタイプの場合、カバーの方にはご利用いただけます。
毛足のないフェルト状のもの
ニードルパンチと呼ばれるようなフェルト状のタイプのカーペットには使えません。
シミとり効果はありますか?
「プレッジ カーペットクリーナー」は、カーペット全体のクリーニング用洗剤です。
一部のシミだけを取り除くことはできません。漂白効果もありません。
使用後のカーペットに、子供がねっころがったり、口をつけたりしても大丈夫ですか?
使用方法に従い、洗剤をすりこんだ後、乾燥させ、その後、ていねいに掃除機をかけていただければ、成分は残らないので、心配する必要はありません。
ホットカーペットに使えますか?
「プレッジカーペット用クリーナー」は、成分に水を含んでいます。 そのため、裏側に発熱線が通っているホットカーペット本体や一体型のホットカーペットにはご利用いただけません。ホットカーペットカバーにだけご利用ください。
ページの先頭へ