美的生活のススメ
今月のプレゼント
キャンペーン一覧
CM情報
メールマガジン案内
美的生活のススメ ボディすっきり、お掃除エクササイズ
  1. 美的生活のススメ
  2. >
  3. ボディすっきり、お掃除エクササイズ
  4. >
  5. Vol.1 お掃除しながら集中エクササイズ

お掃除しながら集中エクササイズ

掃除機や雑巾を使っての床掃除は、"ながらエクササイズ"に最適。
いつもの掃除機がけが、下半身をすっきりさせる秘訣に早変わりです。

掃除機がけエクササイズ ここに効く!!太もも、ヒップ、お腹、ふくらはぎ

空気椅子に座るような感覚で、中腰姿勢をとりながら掃除機をかけてみましょう。股関節からしっかり曲げることで、ヒップと太もも周りの引き締めにつながります。

Challenge! 余裕がある人は、この体勢からつま先立ちにチャレンジ 1

掃除機は両手で支え、まずは下腹を引っ込めてから背筋を伸ばす。

2

その姿勢をキープしたまま、空気椅子に座るように腰を少し落とす。

3

右足(または左足)を一歩前に出し、中腰のまま掃除機をかける。

4

床がキレイになったら、そのまま姿勢のまま移動する。

5

余裕がある人は、その体勢からつま先立ちにチャレンジ。ふくらはぎの引き締めに効果的。

ここがポイント!
写真モデルの背筋がピンと真っすぐ、きれいに伸びているのに注目してください。腰を落としたとき上半身が前に倒れないように、下腹を引っ込め背筋をきちんと伸ばしましょう。お尻をキュッと引き締め、股関節を外側へ開き、つま先と膝が揃って前へ向くように整えることでヒップの引き締め効果がアップします。
5

床拭きエクササイズ ここに効く!!体幹(体の中心部)、ヒップ、背中、二の腕

微細なホコリをはじめ、汗や皮脂汚れをスッキリさせる雑巾がけ。
この雑巾がけを利用したエクササイズは、体幹(体の中心部)の筋肉に働きかけ、全身を引き締める効果も抜群です。週に1度はエクササイズ気分で、床拭きにトライしてみましょう。

1
雑巾を片手に両手・両膝をつき、腰が落ちないように下腹を引っ込める。
2
そのまま片脚を上げ、後ろに真っすぐ伸ばす。脚の付け根から上げるようにすると、伸ばした脚側のヒップが鍛えられ、ヒップアップ効果が得られる。
3
引っ込めている下腹部が緩むと、体がぐらぐらしたり、背骨や骨盤がねじれやすくなるので注意する。
4
床拭きするとき、肘が曲がっていたり、逆に反り過ぎたりしないよう真っすぐ伸ばし、肩甲骨を動かすようにして行なう。二の腕裏側が引き締まり、背中の筋肉を使うので血流が良くなり肩こり改善にも。
ここがポイント!
下腹が緩むと腰が反ってしまい、腰痛の原因となるので要注意。
あごを引き、頭から脚の先まで真っすぐになるように気をつけましょう。
床拭きする際は利き手と逆側の手も使い、普段動かさない筋肉をしっかりほぐしてあげると良いですね。
ページの先頭へ