春を招く部屋

季節を感じる春インテリア

風が運ぶ花の匂い、季節の息吹を感じる春のインテリア。

光にあふれ、芽吹いた草花が匂い立つ季節。 コートを脱いで軽やかな服に着替えるように、お部屋のインテリアにも春の気分を盛り込んでみませんか。大々的な模様替えなどしなくても、ファブリックや小物の使い方にひと工夫加えるだけで、お部屋がたちまち春らしい雰囲気に! 同時にセンスアップも叶えてくれる“プチ模様替え”を、インテリアスタイリストの村上直子さんのアイデアでお届けします。

ファブリックや小物使いで気分を一新。"プチ模様替え"で気軽に春気分。

「季節に合わせてお部屋の模様替えを変えるのは、私のちょっとした楽しみ」と話す村上さん。 ふらりと立ち寄ったショップで見つけた布や雑貨から、その春のインテリアイメージが生まれることもあるそうです。「プチ模様替えですから、クッションカバーや食器などをちょっと変えるだけで良いんです。 まずは気軽にトライしてみてくださいね」
プチ模様替えですから、クッションカバーや食器などをちょっと変えるだけで良いんです。
ガラスや陶器のような質感を持つメラミン食器
たとえば村上さんにとって今年の春のインテリアは、ガラスや陶器のような質感を持つメラミン食器との出会いからスタート。先日休暇で訪れたオーストラリアでたまたま見つけ、日本への持ち帰りを即決したお気に入りアイテムです。「陽気が暖かくなると外でごはんを食べたくなりますよね。でもお天気の関係やら何やらで、意外とその機会をつくるのは難しいもの。それならおうちの中でピクニック気分を楽しみましょう!というのがテーマです」。食卓にセッティングしてくれたのは、アウトドアに持って行きたいランタンや籐を編み込んだ魔法瓶、そしてあのメラミン食器。気軽に使えるペーパーナフキンにはホルダーを使い、おしゃれ感も加えました。明るい春の空気をおうちの中で感じさせてくれるアレンジです。

春らしい色、素材、香りをお部屋にプラス。簡単にできるインテリア術

Fabric
インテリアの中に季節感を手軽に取り込めるのがファブリック。ソファまわりのクッションやブランケットを、綿やリネンなどのさらっとした質感のものに変えるだけでお部屋が一気に春めきます。「甘いパステルカラーも素敵だけれど、私はあえて白や生成りで色を統一。これならリビングに置く他の小物にどんな色をもってきても自然に溶け込みます。花やグリーンを飾っても、その美しさや存在感をより引き立ててくれますよ」
インテリアの中に季節感を手軽に取り込めるファブリック
Flower
やわらかな日ざしに照らされた花は、まさに春の使者。ちょっとしたコーナーも一輪の花を飾るだけでぐっと見違えてきます。でも花を素敵に生けるのってこれが中々テクニックを要するもの。そこでおすすめなのが、幾つもの小さなボトルや一輪挿しを使ったアレンジメントです。「個々のボトルに一輪ずつ花を生けられるので、全体のバランスを調整しやすく、簡単にサマになるのがポイント。最後に麻糸で縛ったら出来上がりです」
幾つもの小さなボトルや一輪挿しを使ったアレンジメント
Bedroom
寝室などのプライベートな空間は、華やかなパステルカラーをポイントに使って春らしい冒険を。せっかくなら明るく大胆な花柄のカバーをチョイスして、雰囲気をガラリと変えてみましょう。こうすると見慣れたベッドルームが、一目で春を感じられるお部屋に変身。「色をたくさん使っていても、花の中に部屋の基調色であるブルーが入っているからスッキリ見えるはず。多色でコーディネートするときは、メインカラーを決めるとまとまりやすくなりますよ」
寝室などのプライベートな空間は、華やかなパステルカラーをポイントに

Pick up Items

グレード ソリッド エアフレッシュナー
お部屋を春らしくしつらえたら、香りもいっしょに模様替え。「グレード ソリッド エアフレッシュナー」なら、エッセンシャルオイル配合のリッチな香りをボトルをセットするだけで楽しめます。ピックアップしたのはやさしいフローラルブーケにネクターの甘さを加えた「ハニーフローラル」。弾む陽光のなかで咲きほころぶ花の香りをお届けします。
詳しい製品情報へ
インテリアスタイリスト 村上 直子 整理収納アドバイザー1級。整理収納のナビゲーターとして住まいの悩みをコンサルティングする傍ら、すっきりとして美しい"魅せる収納"を雑誌等で提案。自宅での「お家サロン」も定期的に開催している。
ページの先頭へ