香り物語 Fresh berry & Wild raspberry(フレッシュベリー&ワイルドラズベリー)

フレッシュベリー&ワイルドラズベリー

色も姿も愛らしい、森の赤い宝石。甘酸っぱいベリーの香り。

色とりどりの花が咲き、湧き水の流れに沿って植物が群生する静かな森。それぞれの生命が輝きを放つ世界の中で、小さなベリーが鈴なりに実をつける。真っ赤なその実は艶やかで美しく、誰の目をも奪われずにはいられない。「フレッシュベリー&ワイルドラズベリー」は、摘み立てのベリーにココナッツクリームやアプリコット、アップルなど、いくつものフレーバーをブレンドした甘酸っぱいスイートフレグランス。フルーツのみずみずしさと甘さ、酸味が絶妙のバランスでひとつに溶け合い、トップからラストまでいきいきと香り立つ。その芳しい香りを閉じ込めたのは、“森のルビー”と呼ばれるラズベリーカラーのグレード アロマキャンドル。ライトを落として火を灯せば、そこはもう特別な時空間。美しい色、心地よい香り。心まであたたかく灯されて。
フレッシュなベリーの香りと、森の宝石のような美しいカラーがひとつに。「フレッシュベリー&ワイルドラズベリー」は、グレード アロマキャンドルでお楽しみいただけます。
製品情報へ

時代を映す香りのトレンド

キャンドルで香りを楽しむ。やさしい灯りの下でくつろぐひととき。

香りは時代の空気や文化、人の心を映すもの。いつの時代にも香りのトレンドがあり、世の中の変化やファッションの流行を映し出してきました。そして今、香りのトレンドアイテムのひとつとされているのがアロマキャンドルです。香り×揺らめく灯りという二つの要素で、暮らしを彩るアロマキャンドル。自分だけのリラックスタイムを演出したり、恋人とのムードを盛り上げたり、その活用法はさまざま。フレグランスとしてインテリア小物として、人気はますます高まる一方です。
そして今、世界の流行をリードするニューヨークでもっとも売れている※アロマキャンドルが「グレードアロマキャンドル」です。エッセンシャルオイル配合の上質な香りは全部で5種類。あたたかい灯りとともに香りがやさしく立ち上り、それぞれの香りに合わせたカラーも同時に楽しめます。ニューヨークの女性たちがいつも溌剌として魅力的なのは、このキャンドルで気分をリラックスするライフスタイルにあるのかもしれません。
“Make a wish(お願いごとをして)”。欧米では誕生日ケーキのキャンドルを吹き消す前、必ず添える決まり文句があります。古くから「キャンドルには小さな天使が宿っていて、願いを込めてキャンドルの火を吹き消すと、天使がその願いを叶えてくれる」と信じられているそうです。たしかにキャンドルの揺れる炎を見つめていると、天使が可愛い悪戯をしているような気にもなりますね。そんな素敵な言い伝えにちなみ、私たちもアロマキャンドルを灯してリラックス気分を楽しんだあとは、願いごとを心に思い浮かべながらやさしく灯りを吹き消してみてはいかが。一日の終わりにやわらかな香りに包まれながら、小さな願いごとをするおまじないをぜひ楽しんでみてください。※SC Johnson & Son, Inc. 調べ。2014年8月〜2015年7月のデータによる
ページの先頭へ