【おうちスタイル】春夏秋冬、季節の薬湯を楽しむバスタイム。

体の汚れを落とし、さっぱりとした気分にさせてくれるお風呂。中でもお湯にゆっくり浸かる入浴は、血行を良くして新陳代謝を促し、心身のリフレッシュにつながるとされています。だから寒い冬はもちろん、疲れが出やすい季節の変わり目、ついシャワーだけで済ましたくなる夏も、バスタイムは湯船に浸かることが大きなポイント。ならば一年を通じてお風呂を存分に楽しめるように、ちょっとした工夫をこらしてみましょう。そこでおすすめしたいのが、日本古来から伝わる薬湯。菖蒲や柚子など自然の植物を利用した、昔ながらの入浴法です。季節を感じることができ、その折々に合った効能や意味があるのも魅力。粋な行事のひとつとしても、四季の移ろいを季節の薬湯で感じてみませんか。

イメージ

心も体もリラックス。日本の粋に身をゆだねる、季節のお風呂。
植物の葉や実、根や皮などの成分や香りを湯に混ぜて楽しむ薬湯。五月の節句の菖蒲湯や冬至の柚子湯などは今も広く知られていますが、実は毎月、四季折々の薬湯があるのをご存知ですか。たとえば冬至に柚子湯に入るのは、ビタミンCやクエン酸が豊富な柚子が冷えた体を温め、風邪予防にも働くから。このように月を代表する薬湯にはその季節に合った効能があるとされ、その昔はまさに"薬"の意味合いを含んだものでした。そんな薬湯が一般的に広まったのは、銭湯が発達した江戸時代の頃。庶民たちは季節の変化を薬湯で感じ、季節の行事としても浸透していきました。こうして庶民の間に定着した薬湯も、現代の家庭では季節の節目や特別な日に入るぐらいに減少。でも薬湯の作り方はいたって簡単、少しだけ手間ひまをかけて手作りの湯を楽しむのもオツなものです。それぞれの季節に合った薬湯で、バスタイムをさらに豊かにしてくださいね。
イメージ
12ヵ月の薬湯歳時記 Medicinal bath of 12months
  • 1月 松葉
    作り方:松の葉をぬるま湯で洗う。煮出した液を入れ、葉を浮かべる。
    言い伝え:血行を促進して疲労を和らげ、一年の無事を祈る。
    イメージ
  • 2月 大根
    作り方:天日干しした大根の葉を刻んで入れる。
    言い伝え:新陳代謝を促し、厳しい寒さを乗り切る。
    イメージ
  • 3月 ヨモギ
    作り方:生の葉を煮出した液を入れる。
    言い伝え:血行を促進して冬に溜まった邪気を払う。
    イメージ
  • 4月 桜
    作り方:花はそのまま、葉は刻んでからいれる。
    言い伝え:疲労を回復し肌をきれいにする。
    イメージ
  • 5月 菖蒲
    作り方:葉と根茎を束ねて浮かべる。
    言い伝え:邪気を遠ざけ勝負に勝つ。
    イメージ
  • 6月 どくだみ
    作り方:花と葉を刻んで入れる。乾燥させたものもOK。
    言い伝え:汗もや湿疹によく、肌を整える。
    イメージ
  • 7月 桃
    作り方:桃と葉を刻んで入れる。乾燥させたものもOK。
    言い伝え:日焼けした肌を沈め暑気をはらう。
    イメージ
  • 8月 薄荷(ミント)
    作り方:干した茎と葉を入れる。
    言い伝え:清涼感があり、血行を促進して夏バテに備える。
    イメージ
  • 9月 菊
    作り方:花や葉を生のまま、または干してから入れる。
    言い伝え:夏の疲れをほぐし、厄を払って長寿を願う。
    イメージ
  • 10月 生姜
    作り方:絞り汁か薄くスライスしたものを入れる。
    言い伝え:体を芯から温め風邪を早めに予防する。
    イメージ
  • 11月 みかん
    作り方:20個分ほどの皮を陰乾しして入れる。
    言い伝え:湯冷めしにくく美肌をつくる。
    イメージ
  • 12月 柚子
    作り方:果実5〜6個を半分に切って浮かべる。
    言い伝え:冬至に入ると風邪をひかない。
    イメージ
※排水口が詰まらないように、葉や花、茎などの材料袋に入れて使いましょう。※肌の弱い方やお子さんは十分に注意し、肌への刺激や違和感を感じたときはすぐに取りやめてください。
薬湯を楽しんだあとは、「スクラビングバブル 防カビ・除菌プラス バスクリーナー」で手軽にらくらくお風呂掃除。
薬湯を楽しんだあとに忘れてはならないのがお風呂掃除。薬湯の材料や成分が浴槽に残らぬように、しっかりきれいにしておきましょう。ただそう思うと、薬湯をするのも何だかおっくうに思いがち。でも「スクラビングバブル 強力バスクリーナー」があれば、手軽にスピーディーにおそうじが完了!乳酸パワーの泡が汚れを強力分解し、スプレーして流すだけで、浴槽などに残るザラつき汚れやぬめりをすっきりキレイにしてくれます。これならお風呂掃除を苦にする必要はありません。季節の薬湯を心ゆくまで楽しめますね。
詳しい製品情報へ
購入する
製品イメージ
ページの先頭へ