浴室のカビ取り

浴室一覧へ
家の中で、最もカビが生えやすい場所は、何といっても浴室。天井や壁に付着したカビや汚れも、こうすれば、簡単に落とすことができます。

浴室の天井

高いところのカビは、柄つきスポンジで退治
洗剤は、目の高さより上に向けてスプレーするのは厳禁!柄つきのスポンジなどに「カビキラー」または「カビキラー 電動スプレー」をスプレーして、カビのついている部分に塗りつけ、数分後、シャワーなどで洗い流します。写真のように、ヘッドが360度回転するスポンジが便利です。

ココに注意! 天井のカビを取るときは

  • 目の高さよりも上には、絶対に直接スプレーしないでください。液がたれて、思わぬ事故につながることがあります。
  • 浴槽にたれ落ちた液を放置すると、変色することがあります。早めに洗い流しましょう。

浴室の壁

カビを見つけたらすぐに「カビキラー」でお手入れを!
浴室の壁は、石けんカスや人間の皮脂などの汚れが栄養源になって、カビが生えやすいところです。
カビを発見したら、すぐに「カビキラー」または「カビキラー 電動スプレー」でお掃除しましょう。スプレーし、数分後に洗い流します。

ココに注意! タイルに付いた白い汚れ

タイルが濡れている時にはわからないのに、乾くと見えてくる白い汚れは、水道水に含まれた珪素が堆積したものです。残念ながら、洗剤では落とすことができません。英文タイプライター用の砂消しゴムで、こすり取ることができます。

浴槽の下

エプロンを外して、「カビキラー」をシュッ!
ユニットバスの下の排水受け部分(浴槽パン)は、汚れたお湯や髪の毛などの通り道です。エプロンは、パネル下部に指を入れ、上に持ち上げてずらすと外れます。髪の毛などがたまっていたら取り除き、「カビキラー」または「カビキラー 電動スプレー」をスプレー。数分後、水で洗い流します。

浴室扉のゴムパッキン

「ゴムパッキン用カビキラー」で、隅までカビ退治
掃除をしても、黒いカビが残りがちな扉のゴムパッキン。「ゴムパッキン用カビキラー」を塗った後、15〜30分放置。カビ汚れが落ちたら水で洗い流しましょう。

換気扇のカバー

「スクラビングバブル 強力バスクリーナー」で、汚れを落とします
浴室の換気扇カバーは、カビや汚れ、ホコリ等がこびりついて、目詰まりしがちです。取り外して、「スクラビングバブル 強力バスクリーナー」または「スクラビングバブル 強力ジェル バス用」を汚れた部分に吹きつけます。
シャワーでバスクリーナーを洗い流し、元の位置に取り付けます。

ココに注意! 換気扇をお手入れするときは

  • 換気扇を掃除するときは、必ず、付属の取扱説明書の指示に従ってください。
  • 換気扇本体の内部表面の汚れを落とすときは、バスクリーナーに浸した布で拭き取り、バスクリーナーが残らないように、乾いた布で拭き取ってください。

今回使用した製品はこれ!

カビキラー
カビキラー
カビの根に効いて
除菌もできる!

カビキラー 電動スプレー
カビキラー 電動スプレー
電動だから手が疲れない!
決め手は浸透力。

ゴムパッキン用カビキラー
ゴムパッキン用カビキラー
ジェルが密着!
ゴムパッキンのカビが効果的に落ちるカビ取り剤

スクラビングバブル 強力ジェル バス用
スクラビングバブル 強力ジェル バス用
驚きのジェルでお掃除ラクラク!

スクラビングバブル 強力バスクリーナー
スクラビングバブル 強力バスクリーナー
”5in1酸性パワー”でお風呂掃除をラクに!
これ1本で5つの効果!


ページの先頭へ