排水口のお手入れ

浴室一覧へ
浴室の排水パイプは、髪の毛、皮脂、石鹸カス汚れ等の通り道。それらの汚れは気づかないうちにパイプ内にだんだん蓄積していき、排水がスムーズにされなくなるばかりでなく、嫌なニオイの元にもなります。

洗い場の排水口

見えないところに潜む汚れが、ニオイやつまりの温床に!
排水パイプに流れ込んだ髪の毛はパイプのつまりの核になります。 水の流れを悪くさせるだけでなく、嫌なニオイの発生源にもなるので要注意! 
なんとなく嫌なニオイがしたら、パイプユニッシュで排水口のお掃除をしましょう。

ヘアキャッチャーにたまっている髪の毛やゴミはあらかじめ取り除いてから、「パイプユニッシュ」または「パイプユニッシュ プロ」を流し込み、15〜30分放置。その後、水を充分流します。
ヘアキャッチャーにも液をかけておくと、絡みついて残った髪の毛やヌルヌル汚れもきれいになります。

バスタブの排水口

思わぬ落とし穴!? バスタブの排水口も忘れずに!
お風呂を入れ替えるたびにバスタブのお掃除をしていても、その排水口へ髪の毛や汚れが流れ込んでいることを忘れていませんか?これも、排水の流れを悪くするひとつの要因になります。


バスタブの排水口から「パイプユニッシュ」または「パイプユニッシュ プロ」を流し込み、15〜30分放置。その後、水を充分流します。
隠れた汚れもしっかり落とすパイプユニッシュでのお掃除を習慣づけたいですね。

ここに注意! 長時間の放置は厳禁です!

パイプユニッシュで取れた汚れはパイプ奥に移動します。「パイプユニッシュ」または「パイプユニッシュ プロ」を注いだ後、長時間放置すると、取れた汚れがかたまり、かえってパイプの途中でつまってしまうおそれがあります。液を注いだ後は、長時間放置せず、必ず15〜30分後に充分な水を流してください。著しく流れが悪い場合は、上記の方法を繰り返し行うと効果的です。

今回使用した製品はこれ!

パイプユニッシュ
パイプユニッシュ
進化したジェルのパワーを体感!

パイプユニッシュ プロ
パイプユニッシュ プロ
少ない量でとってもパワフル!!


ページの先頭へ