玄関を美しく

玄関・外まわり一覧へ

玄関は、訪れた方が最初に目にするところ。その家の印象に、大きな影響を与えます。第一印象がよくなるように、しっかりお手入れしましょう。

玄関のまわり

不要なものは、見えないところに片付けます
ダンボールなどの不要品や傘などを、雑然と置いていませんか?玄関まわりは、訪問客の視野に最初に入ってくる場所です。不要な物は、ベランダの見えない隅などに移動させましょう。

玄関ドア

洗剤で拭く前に、汚れを払います
玄関ドアについた泥ハネやホコリも、目立つものです。きれいに仕上げるコツは、いきなり洗剤で拭かないこと。あらかじめ、ブラシなどで汚れを払っておきましょう。ポストの上や、フチの部分のホコリも忘れずに!
洗剤は、「スクラビングバブル ガラスクリーナー」を使います。ドアに直接スプレーするのではなく、雑巾に吹きかけて、汚れを拭き取ります。

ここがポイント! ドアを拭く向きと順序

マンションなどで、廊下沿いにドアがある場合は、拭き方に注意しましょう。来訪者が横から歩いてくる場合、目線も横からになるので、左の図の順序で拭くと、光の反射による拭きムラが目立ちません。

インターホン

ホコリを払い、きれいに拭き上げます
うっかり見落としがちなところです。ホコリや手垢で汚れていないか、チェックしましょう。ブラシでホコリを払った後、「スクラビングバブル ガラスクリーナー」をスプレーした布で汚れを拭き取ります。

玄関のたたき

ラップの芯で、専用ノズルを作ります
玄関のたたきには、砂や泥汚れが隅々にたまっています。掃除機で汚れを吸い取るときは、ラップの芯を利用して、玄関専用のノズルを作ると便利です。

ここがポイント! 専用ノズルの作り方

(1)ラップの芯に、掃除機ノズルの口径に合わせて2〜3cmほどの切り込みを8カ所入れます(8等分)。
そのうち2カ所は、長め(5〜6cm)の切り込みにすると、掃除機のノズルに入りやすくなります。
(2)隅のホコリを取りやすくするために、反対側(ゴミの吸い込み口)に斜めの切り込みを入れます。(3)掃除機にラップの芯を差し込んで、完成!下駄箱の中などのお掃除にも使えます。

下駄箱の上

ホコリを払い、きれいに拭き上げます
小物が飾ってあると、手入れを怠りがちな下駄箱の上。とくに、白い下駄箱は汚れが目立ちます。まず、小物を全部下ろしてから、「スクラビングバブル ガラスクリーナー」で拭き掃除。木製の下駄箱の場合は、「プレッジ家具用ワックス」でお手入れしましょう。その後、ホコリを払った小物を並べます。

今回使用した製品はこれ!

プレッジ 家具用ワックス
プレッジ 家具用ワックス
汚れ落とし+ツヤだし+保護
ほこりも目立ちにくい

スクラビングバブル ガラスクリーナー
スクラビングバブル ガラスクリーナー
たれずにふきとりカンタン!ふきムラなしですばやくピッカピカ!


ページの先頭へ